Nanchanti

商品レビューを中心としたブログです。 「安くて良いもの」なんて、日本広し、世界広しと言えども、そんな物はありません。「良いものをできるだけ安く」をモットーに、実際使ってみて良かったもの、便利なものを紹介します。 コメントは大歓迎です。 お問い合わせはfnanchan373@gmail.comまで


プロジェクタ ー ANMADE小型、ポータブル、ミニプロジェクター1080P HDビーマー/ 32G TFカードサポート 30000寿命の時間LEDライト 標準的なカメラ用三脚に対応 ホームアウトドア用 2年保証

IMG_4359-1
Anmadeのポータブルプロジェクターです。

texas instrumentsのDLP技術を使ったハイレベルな製品です。


IMG_4360-1
モバイルバッテリーぐらいの大きさです。

IMG_4362-1
入力は、HDMI、MicroSDカード、USBになります。

本製品にはバッテリーは搭載してません。


IMG_4361-1
フォーカスのみ調整可能。

台形補正は、プロジェクター側で自動で行ってくれます。


IMG_4363-1
付属品はリモコン、DC-USBケーブル、電源アダプタ、三脚となっています。

このDC-USBケーブルが付属しているおかげで、モバイルバッテリーから給電が行えます。

今回のレビューでもモバイルバッテリーを使いましたが、プロジェクターの上にモバイルバッテリーを載せました。


IMG_4366-1
これが起動画面になります。

この製品には、Androidが搭載されています。というか、Android上で動画の再生も行います。

USBメモリを接続すると、ESファイルマネージャーが起動し、そちらからファイルを選択して、プレーヤーアプリで再生が開始されます。

よって、再生できるファイル形式は、アプリに依存します。


IMG_4364-1
ストレージの空き容量は約4GBしかありません。Androidを使わずして、このプロジェクターは使えないので、MicroSDはAndroidの補助用として、ファイルの再生はUSBを使うといった使い方がベストだと思います。

プロジェクターの明るさが最高で500lmと決して明るくはありませんが、問題ないレベルに十分達していると思います。

製品にスピーカーも内蔵していますが、映画などを観る場合には、物足りなさを感じるので、外部スピーカーなどを使う工夫は必要です。

実はDLPのポータブルプロジェクターは既に持っていますが、そちらにはバッテリーが内蔵しています。一見良さそうに思うでしょうが、バッテリー容量が少ないので、動画を再生しても、1時間は持ちません。

この製品はバッテリーを非搭載することで、本体も軽くなっています。

Androidで動くプロジェクターということで、普段使っているアプリも使えます。またAmazonプライム・ビデオや有料動画なども、そちらのアカウントでログインすれば、このプロジェクターで観ることができます。

そうした使い方をすれば、DVDプレーヤーやファイルを保存しているメディアも不要になります。

幅広く使えるプロジェクターだと思いました。

プロジェクタ ー ANMADE小型、ポータブル、ミニプロジェクター1080P HDビーマー/ 32G TFカードサポート 30000寿命の時間LEDライト 標準的なカメラ用三脚に対応 ホームアウトドア用 2年保証
mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット