Nanchanti

商品レビューを中心としたブログです。 「安くて良いもの」なんて、日本広し、世界広しと言えども、そんな物はありません。「良いものをできるだけ安く」をモットーに、実際使ってみて良かったもの、便利なものを紹介します。 コメントは大歓迎です。 お問い合わせはfnanchan373@gmail.comまで


2018 アイコス互換機 Kecig4.0 電子タバコ 加熱式 スティック専用デバイス 小型 全3色 (ゴールド)

IMG_5105-1
iQOS互換機のKecig4.0です。

IMG_5106-1
今までこの手のiQOS互換機は3種類使いましたが、最小サイズではないでしょうか。

IMG_5107-1
先端の穴にヒートスティックを差し込みます。

スライド式のスイッチは、OFF、Lo、Mid、Hiと切り替えられます。

OFFからお好みの温度にスライドして、上の加熱ボタンを2秒長押しします。吸引開始、終了はバイブレーターで知らせてくれます。

バッテリー残量は、インジケーターで一目でわかります。

IMG_5108-1
吸い終わったら、イジェクトボタンをスライドして、ヒートスティックを取り出します。

充電はMicroUSBになります。

付属のケーブルでも、お持ちのケーブルでも問題なく充電できます。

IMG_5109-1
ヒートスティックを差し込んだところです。

本家iQOSとくらべても、吸い口の長さは変わりません。

IMG_5110-1
温度をMidで吸ってみました。

両面に同じように加熱跡を確認できました。

IMG_5112-1
加熱棒が本家iQOSと比べて広いようです。

IMG_5111-1
カートリッジを取り出すと、口が広くなるので、掃除はしやすいでしょう。

IMG_5113-1
充電用のMicroUSB-USBケーブルと綿棒が付属しています。綿棒はウェットタイプではなくドライタイプになります。

Midで吸った感じですが、本家iQOSと何ら変わりません。Hiにすると、やや苦みが強いように感じました。お好みで温度調整をしてください。

この手のiQOS互換機のメリットは、充電の待ち時間がなく、連続で使用できることです。

この製品は、本体を小さくしたことで、バッテリー容量が650mAhと小さく、連続で最大10本しか使用できません。

しかしバッテリー容量が小さいということは、充電時間も短くてすみます。使用するシーンで、充電器やモバイルバッテリーで充電できる環境なら、何ら問題にならないと思います。

それより何より、このコンパクトなサイズは大きなメリットだと思います。

2018 アイコス互換機 Kecig4.0 電子タバコ 加熱式 スティック専用デバイス 小型 全3色 (ゴールド)
mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット